現場で使用できるスマートグラスを目指して

AceRealの製品コンセプトは「フィールド作業の現場で使用できるスマートグラス」です。
そのために、私たちサン電子は以下の点にこだわって開発しました。

空間認識機能

空間認識機能

スマートフォンやタブレットと同じ情報をメガネに表示させるだけの端末を、私たちは「スマートグラス」とは呼びません。

私たちの「スマートグラス」は、ステレオカメラを使って目の前の空間をスキャンし、そこに3D映像を配置することができます。

あたかもそこに存在しているかのように、情報を現実世界に融合させることができる。それがAceRealの特長です。

鮮明な映像

映像がはっきり、鮮明に

目を凝らさないと焦点が合わない、小さな文字が読めない…
メガネの形をしたコンピュータなのに、そんなことで業務効率を上げることができるのでしょうか?

AceRealは高視野角のシースルーディスプレイを採用し、高輝度・高精細な映像を表示させることができます。

また、A4サイズのマニュアルがそのまま大きく映し出せるように、縦長ディスプレイを採用しています。

ハンズフリー

ハンズフリーでの作業

ノートPCやタブレットではなく、スマートグラスを業務改善に採用するメリットは何なのでしょうか?

スマートグラスで映像が目の前に表示されるようになっても、操作のたびに手に持っているものを置いてコントローラで操作をしていては非常に不便です。

AceRealは、音声コマンドやヘッドトラッキング入力など、手を使わない入力インターフェースを準備することで、これらの課題を解決しています。

ヘルメット装着使用

ヘルメットを装着したままで

日本の多くの現場では、ヘルメットの着用が義務付けられています。

ヘルメットは、頭にちょこんと軽く載せているだけでは作業者を守ることはできません。

私たちサン電子は、スマートグラスを使うときもヘルメットを安全に被ることができるよう、デザインを工夫しました。

防塵・防滴

作業現場で使用するコンピュータは、タフでなければなりません。

もちろん、スマートグラスとて例外ではありません。

AceRealは、水や油などの液体がかかるおそれがある現場、粉塵が舞っている現場などを想定し、そういった場所でも使用していただけるよう、IP54準拠の堅牢性を実現しました。

AceReal One製品仕様

機種名 AceReal One
ディスプレイ 方式 両眼・シースルー方式
画素数 720 x 1,280px
3D表示 用途に応じて、2D表示と3D表示を切替可能
CPU Snapdragon™820
OS Android™6.0.1
内部メモリ RAM(メインメモリ) 4GB
ROM(ユーザメモリ) 64GB
接続端子
  • スマートグラス側:
  • イヤフォンマイク用4極ミニジャック
  • コントローラ側:
  • ACアダプタ&充電用USB microB x2、通信用USB microB x1
オーディオ 内蔵マイク、内蔵スピーカ(ヘッドセット接続端子有り)
無線規格 無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth®4.1
カメラ
  • ステレオカメラ
  • AR用空間認識センサ
  • 動画撮影時:
  • 1,080 x 1,920px
  • 静止画撮影時:
  • 2,464 x 3,280px
センサ 9軸センサ(地磁気・加速度・ジャイロ)、GPS
操作方法 音声コマンド、ヘッドトラッキング入力、タッチパネル、物理ボタン
電源仕様 連続駆動時間 2時間以上(外付けバッテリ使用時)
防塵・防滴 IP54準拠

夢 挑戦 創造AMBITION CHALLENGE CREATION